永平寺町の文化発信の拠点として1996年にオープン。最大の魅力は大本山永平寺の傘松閣を忠実に復元した総ひのき造りの資料館。別名「絵天井の間」とも呼ばれる160畳の大広間が華麗な花鳥風月もそのままに再現されている。