明治から昭和期の繊維工場によく見られるノコギリ形の屋根。穏やかな自然光を天窓から取り込み、熱、音、湿気がこもりにくい構造。坂井市春江町では「春江ちりめん」の古い工場として今も姿を残す。

関連記事
あわせて読みたい