応神天皇から継体天皇の父、彦主人王(ひこうしのおう)までを祭る。継体天皇即位前の男大迹王(おほとのおう)が学問所を開いたという伝説も残る。毎年4月には「ほうき祭」が行われる。越前市文室町。