大野市下打波。鳥居近くの斜面に神木として保護されている。根の回りは約15メートル、地上約2.8メートルのところで主幹が分かれ、主な支幹は18本ある。太い支幹は回りが2.3メートル。葉が茂り樹勢はよい。

関連記事
あわせて読みたい