鯖江藩7代藩主。文化11(1814)年、藩主となり、藩主在任は48年にわたる。西山嚮陽渓(西山公園)の開発、藩財政の改革などに尽力。書画に長じており、萬慶寺の天井画などを残した。

関連記事
あわせて読みたい