勝山市鹿谷町の白山神社境内にそびえる大木。樹齢500年と推定され、幹回り8.2メートル、高さは35メートルほど。途中から3本の大きな幹に分かれている。的場(まとば)杉ともいう。市文化財に指定されている。