祭神は若宮三所大明神で、かつては三所明神社と称した。大般若経600巻が現存し、奥書の年号は1209年が最古という。中世以降、葺(ふき)替えなどの棟札が伝わる。わかさ町三重宮ノ上。

関連記事
あわせて読みたい