坂井市春江町石塚の石塚神社境内にある岩。男大迹王(後の継体天皇)がこの岩の上に立ち、三国の河口を開く工事に取り組む群衆の指揮をとったとの言い伝えがある。市指定文化財。

関連記事
あわせて読みたい