膳部山の山頂、南北に蛇行する稜線上にある。城郭の延長は240メートルにおよぶが、馬背状の尾根を造成したものらしく、幅は最大20メートルと狭い。主郭跡からは小浜方面まで見通せる。若狭町瓜生。

関連記事
あわせて読みたい