大野市大矢戸の旧村社。地元ではカゼハヤ神社と呼ぶ。「風」がついた神社は式内社では全国で2社しかなく珍しい。祭神は住吉大明神で、江戸中期までは社名も同じだったが、いつ風速神社と呼ばれ始めたかは不明。