県無形民俗文化財。1695年に日向国(宮崎県)から丸岡に国替えされた有馬清純が、随伴した舞い手に奉納させた神楽。丸岡町長畝の有志が受け継ぐ。古事記の神話が題材で別名「岩戸神楽」。