勝山市野向町牛ヶ谷の上流、標高530メートル付近に分布する植物や昆虫化石を豊富に含む美しい湖成層を指す。北陸で数少ない新生代新第三紀鮮新世層と推定。淡水魚類の脊椎(せきつい)、シロアリのはね化石も産出している。

関連記事
あわせて読みたい