大野市友兼。目通り周囲約9メートルで、高さ約16メートル。ところどころに穴やこぶがある老木だが、樹勢は盛ん。近年、幹が雨水の浸透で腐ってきたために1984年に屋根を設けた。国の天然記念物。

関連記事
あわせて読みたい