大野市巣原。1956年に完成した砂防兼発電用のダム。堤高は39メートル、堤長は96メートル。島根県の三成、宮城県の鳴子などと並び、わが国のアーチ式の黎明(れいめい)期のダムとして知られる。