おおい町との境、高森山に鎮座する。江戸期には上の宮・下の宮の二宮あった。社宝に方鶴鏡や掛仏があり、つんぼ山経塚跡から出土した外筒、経筒などを保管している。高浜町下車持。

関連記事
あわせて読みたい