日本書紀で継体大王の母・振媛(ふりひめ)の故郷と記す。平安期の辞書「和名抄」で坂井郡12郷の1つに高向郷があり、現在の坂井市丸岡町の一部とされる。同町には今も高向神社がある。

関連記事
あわせて読みたい