大野盆地の北東に位置し、2128メートル。名前は越前、加賀、飛騨の3国の峰という意味と、岐阜県石徹白からの禅定道を、順に一ノ峰、二ノ峰と呼んだという説がある。2000メートル級の山としてはわが国で最も南西にある。